絵葉書屋 長崎堂


6/15 - 6/16 WEST アートポケットで 絵葉書屋 長崎堂 さんによる展示が行われました。 
今回の展示は4月に発行した艶絵豆本「花冠の少年」の原画24点を一挙公開。
豆本という小さな媒体では伝わりきらない繊細なニュアンスを
原画を展示することで伝えきりました。



今回の 絵葉書屋 長崎堂 はこれまであまり前面には出なかった男性同士の絡み。
美少年、美青年に限定したビジュアルはこれまでの緊縛絵とは違った趣向が見て取れます。


具体的に卑猥な描写があるわけではないのですが
画面から伝わってくる緊張感はただならぬものがあります。
無駄な筆跡などなく、引かれた1本の線全てに生が吹き込まれているよう。


今回の展示はアートポケットということもあり、
レイアウトの幅も広がっているように見えました。


額縁にもこだわりが見られます。


ご本人様曰く、これだけBL要素を含んだ展示をすることは
今後ないのでは・・・とのことでした。

貴重な展示会であると同時に、長崎堂さんの新たな一面を知れる一石二鳥な機会でした。

絵葉書屋 長崎堂 についてはこちら


--- けんや ---