『いつかこの写真を思い出して泣いてしまう展』関東学院大学写真部OB

『いつかこの写真を思い出して泣いてしまう展』
 関東学院大学写真部OB 
 EAST 303:2016.5.28 - 2016.5.29

 前田 拓磨
 芝崎 亮太
 柳沢 佑一
 土屋 匠
 中河原 滉太
 奥村 亮一

関東学院大学写真部OBの皆さんによる、大学卒業後初の展示会です。
だんだんと思い出となる風景。
6名がそれぞれの視点で切り取ります。



 「イノセンス」
 芝崎 亮太

ゆうゆうと泳ぐ鳥たち。
このあと餌をあげて池が戦場と化すそうですが、これはその前の静かな風景。



 「秋雨」
 柳沢 佑一

しっとりとしなだれる落葉した樹木と、濡れてますます赤みを濃くする紅葉。
雨の余韻を感じさせる、美しい作品。


写真左側の奥村さんの作品と、正面奥の中河原さんの作品はフィルムで撮影されたもの。
フィルム独特のやわらかな雰囲気は、思い出の風景をそのまま抜き出したかのようです。

写真で切り取った情景は、記憶のほんの一部。
一枚の写真から、思い出はとめどなく湧き出ます。
「いつかこの写真を思い出して泣いてしまう」というタイトルはなかなか感慨深いです。

展示会は今日・明日の2日間限り。
美しい記憶の風景を感じに、ぜひご来場ください。


【出展スペース:EAST 303】

DF STAFF nakagawa