『切る彫る成せる展』


 『切る彫る成せる展』
2016.9.16-2016.9.22
[WEST 1-F]

切り絵作家さんや、ハンコなどの彫り物作家さん13名によるグループ展、
「切る彫る成せる展」。
人気作家さんが一堂に会す、夢のような一大展示会が開催中です!


細やかな線で形づくられている作品たちが大集合し、濃密でいて圧巻の空間が
出来上がっています!

透明な板で作品を挟み、切り絵の間にある空間と、壁に映る影も楽しむ作品。
伊藤三園さんの金魚たちは、見つめているうちにゆったりと泳ぎ出しそうなほど
生き生きと描かれています。

複数の作品を重ね、立体感を持たせた習志田真白さんの作品。
今にも、魔法陣から光とともに幻獣が躍り出てきそう。
本当に幻想の世界に触れたような、わくわくした気持ちになります。

優雅さと可愛らしさを併せ持つ、箔作家 風間さんの作品。
伝統的な素材を、高貴さを残しつつもっと身近に感じられるものへ昇華させています。
普段は見られないシルクスクリーンの原版の展示は貴重です!

極彩色の孔雀。細かく、少しずつ、色が違うことにお気づきですか?
櫻井悠さんのつくる作品は、絵の具での着色ではなく折り紙で色づけを行うそうです!
同じ系統の色の集まりも、すべて違う色。ため息モノです…

京楽堂さん(写真左)と黒鷹さん(写真右)、ありがとうございます!
黒鷹さんのてぬぐい作品とともに。
皆さん彫り版や切り絵をベースにした様々なグッズ作品も制作されているんですよ〜

切る、彫る、という作品は高い基礎技術が必要ですし、作品として形にするだけでも
苦労は多いはず。
そんななか皆さん更に一歩進んだアイディアや技術を取り入れていて、まさに
「魅せる」という言葉がぴったりだなと会場で感嘆しておりました。
そして在廊中の皆さま、大サービスの決めポーズありがとうございます〜笑

ファンの方はもちろん、切り絵や彫り作品をしっかり見たことがない方はぜひ!
今までのイメージが覆る感動をお約束します。

繊細な線の集まりが生み出す躍動感。
まだまだご紹介し足りないのですが、写真ではなくとにかく実際に見ていただきたい…
展示会は明日22日(木・祝)まで。
最終日は16時頃までとなっておりますので、未見の方、お急ぎください!

ー出展作家ー


【出展スペース:WEST 1-F】
http://www.designfestagallery.com/space/west1f?n=west1f&sp=1-F&b=WEST
DF staff nakagawa