女子美術大学 女子美フェア『じょしりき【女子力】』展 - EAST 3階編 -

女子美術大学 女子美フェア「じょしりき【女子力】」展
会期:8/11(金・祝)〜8/13(
時間:11時〜20時(最終日17時まで)
会場:デザインフェスタギャラリー原宿 WEST館全スペース
   デザインフェスタギャラリー原宿 EAST館2階・3階全スペース


女子美術大学がこの夏、キャンパスを飛び出してデザインフェスタギャラリー原宿にて大規模学外展を開催中!
大学院、大学、短大など所属を問わず女子美術大学に通う学生から教員を含む総勢約190名が参加する展覧会は必見ですよ!!

こちらのブログでは [EAST館3階] にて展示しているメンバーをご紹介します。




じょしりき【女子力】とは...

学園祭やオープンキャンパス以外で学校が主導する展示会としては史上初の試みとなる大規模学外展。女子美生が持つ「群れない・違いを認め合う・自由な・力強い・流行に流されない」力を込めた幅広いジャンルの作品を展示・発表します。

[展示内容]
作品展示・販売、アートコンペ、VRによるバーチャル大学見学、フェイスペイント、動画配信など



[EAST 301]

EAST301はEAST館3階1番奥のスペース。
入口からは一番遠いスペースとなりますが、お見逃しなく!
大作の平面作品や立体作品、ユーモアの効いた作品が展示されています。

酒井紫帆 (No.49)
『あなたを包み抱きしめたい』
形があるものを描くより、形のないもの描くのが好きだという酒井さんによる
大画面に浮遊する布が迫力満点な作品。


荻原萌 (No.49)
『はたち』
オーガンジーという薄手で透けている生地を使った作品。
天井から存在感タップリに設置されています。
スペース内の空気の流れに応じて繊細に動くのも見入ってしまう魅力的な姿です。


[EAST 302]

302スペースの展示風景がこちら。
平面作品の他、インスタレーション、雑貨、陶器、コラージュ作品が展示されています。



加藤千晴/宮田菜月 (No.65)
No.65ブースは、「Emotion」をテーマとした二人による出展スペース。
気持ちを動かされることが多い音楽やミュージックビデオからインスピレーションを受けて制作された写真、絵画、アクセサリー。
二人が所属しているハンドメイドサークルは、今年秋のデザインフェスタにも出展予定とのこと!またお会いしましょう!

[EAST 303]

3階への階段をのぼって左手の303スペース。
版画作品、樹脂やプラバンを使用したアクセサリー、刺繍、絵画と多彩な作品が展示されています。





牛山明日香/藤村ゆり子 (No.84)
「女子力」のコンセプトにも合致している美しいアクセサリーは、プラバンやレジンによるもの。補色のコンビネーションで展開されるシリーズは、「互いに補い合い、高め合う」そんな女子力マインドが込められたもの。
一般的な商品ではなかなか見られない補色の配色。おしゃれです!


石井はる佳 (No.81)
ユーモラスで気になるモチーフのイラスト刺繍で作られたブローチやピアス。
展示開始と同時に手に取る人が多数。
インスピレーションの源をぜひインタビューしてみたいですね。


[EAST 304]

3階の階段をのぼってすぐ右手の304スペース。
絵画から立体まで様々な作品が展示されています。



木島由佳 (No.91)
『たまごの王国』
スペース中央に展示されている木島さんの作品「たまごの王国」。
女性の美しさが生まれることをたまごに例えたというユーモア溢れる作品。
軽量粘土や木材でつくりあげられた独自の世界は、「女子力」展の作品の幅の広さを物語るもののひとつです!


展示は8/13(Sun.)までとなります。
全館規模での展示会で女子美『じょしりき【女子力】』を思う存分楽しめる展示会。
あなたのアートのアンテナを刺激してくれること間違いありません!
ご来館お待ちしております!


- - - - - - - - - - -

女子美術大学
女性に対して高等教育機関における美術教育への門戸が開かれていなかった明治33(1900)年に、「芸術による女性の自立」、「女性の社会的地位の向上」、「専門の技術家・美術教師の養成」を目指して、美術教育をおこなう学校として創立。


大学公式サイト : http://www.joshibi.ac.jp
展示公式twitter : https://twitter.com/joshibifair

- - - - - - - - - - -


【展示スペースの詳細はコチラから】
DESIGN FESTA GALLERY 原宿
Staff Shimada