獨協大学美術部 「夏季展」 EAST 201+203


獨協大学美術部
2017.9.8 - 2017.9.10
「夏季展」
EAST 201+203

昨日より展示会が開催されている獨協大学の美術部と映像サークル・ワンダフルドーナッツのコラボ企画展示会のご紹介です!
テーマは「ビビット」。少し涼しくなってきた夏のおわりに鮮烈な「ビビット」を体感できますよ〜!




現在獨協大学の美術部員は約40名。
今回の展示会に参加されているのは有志のみなさま。

色がビビットなものもあれば、コントラストの強さでビビットさを表現したものなど様々。


今回の展示作品の中でも最大サイズの油画作品。
飛び抜けて写実的な作品ですが、それだけではなく現代的な要素を取り入れて唯一無二の存在感に。
LINEやツイッターの画面の一部、魔法少女グッズなどが画面に散りばめられています。
全体をよく見るとこれ、ゲームソフトのパッケージなんですね。


モノトーンがかっこいい油画作品。
白と黒のバランスが絶妙ですね。他の作品も見てみたくなります。


こちらは EAST 203 。
映像作品の展示をされています。

暗い部屋に映るネオン街に立つ少女。
写真でお伝えすることはできませんが、もちろん景色の色はずっと動き続けています。


実はこちらの作品はプロジェクションマッピング的手法を用いていて、街と少女の絵は巨大な紙に描かれた一枚絵。
この巨大な絵を美術部の方々が描き、映像サークル「ワンダフルドーナッツ」がそこに映像を写し込むというコラボレーションによって完成された作品なのです。


展示会「夏季展」は明日 9/10(日)まで!
最終日は搬出時間がありますのでお早目にご来場下さいませ♪


★獨協大学美術部

★映像サークル・ワンダフルドーナッツ


展示スペースの詳細はコチラ>>>

chida