KENSUKE KIGURE & equal 『a.o.(アオ)』



KENSUKE KIGURE & equal
『a.o.(アオ)』
2016.9.2 -  2016.9.4
[WEST 1-B]

私たちと日々、共存している空や海
それらが放つ色彩、「ao(アオ)」が、
私たちの暮らしに何か、
メッセージを残していると考えたとき、
とても壮大な風景が見えてきます。
この度、それらが放つ色彩
ao(アオ)」に着眼し、
私たち二人で独自に解釈し制作した
作品展を開催いたします。
〈プロフィールから引用〉

アーティストのKENSUKE KIGUREさんとequalさんによる、
『ao(アオ)』をテーマにした、アオの世界観をご覧下さい。

初グループ展を行った2人は、「a.o(アオ)」を様々な形で表現しています。
こちら一つのスペースに2つの世界観が詰められていて、
見応えたっぷりで心を癒す展示になっています。


a.o.
アオ
この言葉から直接「青」を連想した方もいるともいますが。
実は青じゃない作品も飾られていますよ。
その言葉は解けない。
色々な発想が膨らみます。



 『Dive to Blue』equal

こちらはequalさんの作品『Dive to Blue』。
青い世界へ飛び込むというイメージで描かれた絵画作品です。
抽象な表現で描かれた線と面で組み合わせられた模様の中には、
力と優しさが感じられます。

『はじまりの色彩』KENSUKE KIGURE

シンプルで迫力のある、全てが自然の始まり。
生命力が感じられるKENSUKE KIGUREさんが解釈した「アオ」は『始まりの色彩』。
飛び散った様々な青系の色彩から、自然の躍動感が伝わって来ています。


展示は明日が最終日!
是非この清々しく、爽やかな青い空間へ足をお運びください♪


--出展者--

KENSUKE KIGURE(画家)
20歳から独学で絵画制作を開始し、販売活動も行う傍ら、個人事務所を立ち上げ、グラフィックデザイナーとしても活動中。

【木暮謙友 HPhttp://kensuke-kigure.jimdo.com/


equal(画家)
「生きる」をテーマに絵画制作を行う画家。常識に捕われることなく、表現の飽くなき探求を続けるアーティスト。傍らでは「Kaz」名義でフォトグラファーとしても活動中。



KENSUKE KIGURE & equal

 

【展示スペース:WEST 1-B】
DFstaff jessie