HODA x 瀬文ユースケ x YUBE 『シンショク』2017.5.7 - 5.13

HODA x 瀬文ユースケ x YUBE
『シンショク』
2017.5.7 - 2017.5.13
space : WEST 1-G


エマルジョン・トランスファーによる作品を制作するHODAさん
フォトマニピュレーション作品を制作する瀬文ユースケさん
そして、イラストとフォトを使ってデジタルコラージュを作っているYUBEさん。

技法も世界観も異なるが、どこか統一感のある作家3人によるコラボレーション展示
『シンショク』は、WEST館1-Gにて開催中です!!



スペースへ入ると額装されたどこか幻想的な作品群が目に入ってくる。
瀬文ユースケさんによるフォトマニピュレーションによって制作された
リアルだが非現実的な作品を前にすると、その一つ一つのパーツの組み合わせが生み出す予想外の効果が、見るものを幻想的な世界へと誘ってくれる。



「綺麗で美しい、そしてちょっぴり儚いかもしれない世界。
 でもちゃんと希望を用意するのがポリシー」だそう。
 作品の一つ一つに物語が感じられるのはそうしたところからだろうか。



「廃墟への恐怖は人間性そのものだ」と語るのは、イラスト、写真、フォトマニピュレーション、グラフィックデザイン等で活動するYUBEさん。いずれも廃墟からインスピレーションを得たのだろうかと思わせる作品が並ぶ。
腕の残骸から、まるで内包していたかのような廃墟が浸食によって暴かれている。
そこから廃墟がまるで育っているかのように見える「成長」と題されたこちらの作品は、
一見不気味ではあるが、なぜか全てを拒絶しきれないのは、人間が生きていく上で抑圧されたものが垣間見えるからだろうか。



エマルジョン・トランスファーという撮影された画像部分を剥がして他のメディアに貼付けて転写する技術で作品を制作するのはHODAさん。
スペースではタイルに転写したものが並べられている。



ポラロイドで撮影されたものをさらに転写するという工程を経て制作される作品はそれぞれがもちろん一点物。転写するメディアによって、下地の色によって、新たな色を見せるのだろうといろいろと想像してしまった。



作品の展示は本日が最終日!
是非ぜひ魅力的な作品を鑑賞に足を運んでみてくださいね♪




-出展者-
HODA(ポラロイド・フォトグラフィック)
瀬文ユースケ(フォトマニピュレーション)
YUBE(イラスト・フォト・デジタルコラージュ)

ポラロイド。フォトマニピュレーション。イラストコラージュ。
それぞれのカタチを保ちながら侵食し合って表象されゆく新色とは、一体どんな色?
技法も世界観も異なる3名による、ジャンルの枠を超えたアート・エキシビション。

https://www.facebook.com/events/985356978233054/


【展示スペース:WEST 1-G】

Staff Jun